• TOP
  • 理学部
  • 物理学第一教室
  • レーザー冷却と量子縮退原子

物理学第一教室レーザー冷却と量子縮退原子

レーザー冷却と量子縮退原子

高須洋介准教授による特別講義「レーザー冷却と量子縮退原子:量子シミュレーター・量子計算への応用」(2021年05月15日撮影)です。原子・分子などのミクロな世界では、我々の世界とは異なる物理法則である「量子力学」に従います。しかし、量子力学特有の性質は常温では熱運動により覆い隠されるため、量子力学の世界を探検するには、絶対零度近くまで冷却することが必要です。近年、レーザーを用いて原子を絶対零度近くまで冷却する技術が開発され、人工的に構築された量子多体系を構築・制御することが可能になりました。本講義では、レーザー冷却の手法や、冷却原子を用いた量子シミュレーター・量子計算への応用についてお話します。

first_page